2012年5月号<ソリューション&サービス/商品トレンド>

ソリューション&サービス

商品トレンド
音声認識

クラウド化で高速・高精度の認識実現
最大課題の大規模辞書構築をクリア

コールセンターでの音声認識と言えば、通話音声のテキスト化が主流だ。IVRの音声操作などは認識率への懸念から広く普及には至っていない。しかし、ス マートフォンの音声認識機能の浸透で、消費者も機械と対話することへのハードルが下がり、さらにクラウド型の認識エンジンが多方面への応用を可能にした。

アドバンスト・メディア/NTTアイティ/ニュアンスコミュニケーションズジャパン