更新日:2019/11/13

VR-TR780 / VR-TRS100 / VR-TR900CES

タカコム
詳細を見る
対象ユーザー 小規模から大規模コールセンター、金融、一般企業
対象規模 小~大規模
製品形態 オンプレミス型
価格情報 個別見積り
製品概要 タカコムは、通話録音装置の専業メーカーとして独自の企画・開発力を活かした通話録音ソリューションを提供。業種を問わず幅広いユーザーからの信頼を獲得している。さらなる通話録音の活用に向け、音声認識機能を標準搭載した「通話録音装置 VR-TR780」や、タカコム通話録音装置と連携し音声認識に対応する「通話録音サーバ VR-TRS100」、複数の通話録音装置から音声データを収集し全文テキスト化に対応する「音声データ集中管理システム VR-TR900CES」をリリース。高精度の音声認識の導入を低コストで実現し、音声ビックデータの可視化・分析の基盤を提供する。
 

VOC活用/品質評価/リスク予防に活かす!
300万円台で導入できる“通録×音声認識”

通話録音+音声認識シリーズ

タカコム

コールセンターに日々蓄積される、膨大な音声データをどうビジネスに活かすか。通話録音システムを提供するタカコムは、VOC分析やFAQ作成支援、対話要約などを外部ソリューションと連携することで実現。300万円台で導入可能な“コスパ最強”の音声認識機能付き通話録音システムの、「できること」を広げつつある。

 音声認識ソリューションの活用事例が増えつつあるが、依然として「コスト」と「認識精度」がネックになり導入を見送るケースもある。

 タカコムが提供する、通話録音システムは、低コストで音声認識ソリューションを標準搭載する。一体型の「VR-TR780」は、最小構成で398万円(INS1500×1本収容の場合、税別)。外付けタイプの音声認識専用サーバー「VR-TRS100」は、300万円(税別)で提供する。この他、複数拠点での活用を想定した音声データ集中管理システム「VR-TR900CES」も展開(価格は構成による)。いずれも導入型のためランニングコストが不要で、通話録音した音声データを全件テキスト化できる。

 音声認識エンジンは、コールセンターにも多くの導入実績を持つ、米ニュアンス社の「Nuance Transcription Engine」を採用。認識精度を高めるには辞書登録・更新などのメンテナンスが必要だが、ユーザー自身で行えるうえ、5時間分の音声ログをもとに精度を高める「アドバイザリーサービス」も提供する。

図 システムイメージ(VR-TR780)

図 システムイメージ(VR-TR780)

カード番号や電話番号をマスキング 個人情報を自動保護しPCIDSSに準拠

 同社のソリューションでは、通話終了後に順次テキスト化を行う。主な活用シーンは応対品質管理やVOC分析などで、リアルタイムモニタリングやFAQレコメンドは想定していない。具体的には、応対履歴の記録や応対品質評価を自動化したり、FAQの追加、修正を行うためのコールリーズン分析、新商品やキャンペーンの反応をみるといった用途での活用が有効だ。

 機能改善も進行中で、「『えー』『はいはい』といった余計な文言を自動で削除したり、アラビア数字をマスキングすることでカード番号や電話番号などを残さない機能を追加したので、より快適に、かつ安心してテキスト化した音声ログを活用できるようになっています」(商品企画部の山本浩司部長)という。こうした機能は、クレジットカード会社を中心とした金融機関向けグローバルのセキュリティ基準「PCI-DSS」への準拠にも有効な機能だ。

CRM、分析、FAQ作成、要約── 外部ソリューションとの連携強化

 音声でもテキストでも、蓄積しただけではただの「データ」に過ぎない。音声録音や音声認識ソリューションをビジネスに活かすには、蓄積したデータを有効に活用するための機能や、他システムとの連携が不可欠だ。

 同社では、外部連携を強化、提案力を訴求している。例えば、VOC分析システムや、FAQ作成支援ソリューション、要約ソリューションなどとの連携を進めている(参照)。音声を汎用的なファイル形式(wavファイル)で保存するため、CRMソリューションにテキスト化した応対履歴を表示し、クリックすると音源を聞けるといった仕組みも構築できる。

 コールセンターに眠る膨大なデータを“宝”に変える、“通録×認識”は、イノベーションにもコンプライアンスにも欠かせないツールとなりつつある。

お問い合わせ先

株式会社タカコム
営業本部 東京支店
TEL:03-5651-2281
E-mail:support@takacom.co.jp
URL:https://www.takacom.co.jp

お問合せ・資料請求




トレンド・ガイド