本格的マネジメント研修講座、受付開始!

RICコールセンターキャンパス実践研修講座では、待望の本格的マネジメント実践講座「戦略的コンタクトセンターの経営塾~次世代マネジメント手法を学ぶ~」を開催します。


半日~1日で特定のテーマに絞ってコンタクトセンター運営に必要な知識・ノウハウを学ぶ従来型の実践研修講座とは一線を画した、5日間にわたる徹底研修です。

講師は、事業成長を促す戦略的コンタクトセンター活用、およびマネジメント変革を得意領域とするコンサルタントであるイー・パートナーズの谷口 修氏。
今後、AI活用やオムニチャネル化で変わりゆくコンタクトセンターをいかに運営していくべきかを受講生とともに考えます。
座学だけではなく、ワークショップ主体で、先進企業や専門家によるゲスト講演も行います。

1日目(6月14日)は、パラダイム変化に伴う顧客の期待値や新時代のコールセンターの役割を再考します。
2日目(6月15日)は、顧客対応の目標設定と組織体制を考え、先進企業の取り組みを学びます。
3日目(7月24日)は、デジタルマネジメントとコンタクトリーズンを分析します。
ワークショップの最終日、4日目(7月25日)は、企業と顧客双方の視点で顧客対応の価値を分析する「VIマトリックス」の作成に取り組みます。
ワークショップを通して作成した「行動計画書」や「指標シート」をベースに、1カ月間新たな運営モデルを試行し、5日目(9月7日)に相互に発表、講師によるレビューを行います。

講義と演習を通し、今後のコールセンター・マネジメントのあるべき姿を可視化し、変革・適応へのアプローチを実践的に学べる講座です。

詳細・申し込みはこちら