事例・ユーザー企業

200件中[1-20]件を表示  次へ

2018年07月26日

京都銀行、AI導入し全通話リアルタイムテキスト化

京都銀行は、このほどNTTグループが開発したAI技術「corevo(コレボ)」を活用した受電センターシステムを導入した。 同システムは、NTT西日本の加入や移転などの問い合わせを受けるコンタクトセンターで、通話内容を自動で文字変換することで聞き間違いを防止した…

2018年07月17日

ジュピターテレコム、画像認識AIを活用して顧客サポートを提供

ジュピターテレコム(東京都千代田区、井村公彦社長)は、顧客サポート専用のモバイルアプリ「J:COMサポート」において、セールスフォース・ドットコムが提供する画像認識AI「Salesforce Einstein Vision(以下、Einstein Vision…

2018年06月28日

東京ガス、ガス自由化を受け“攻め”のセンターを運営

東京ガスは、2017年4月にガスの小売りが完全自由化されたことを受け、同年7月にガス・電気の問合せ対応、案内、申込み受け付けといったフロント業務から、申込書の登録、他ガス事業者への託送事務、請求書発行、督促などバックヤード業務まで行う『東京ガス広域お客さまセン…

2018年06月21日

チューリッヒ生命、顧客向けサービスにAIチャットボット導入

 チューリッヒ生命(東京都中野区、太田健自・日本代表者兼最高経営責任者)は、顧客がより便利に、気軽に問い合わせできるよう、主に契約後の各種手続きに関する質問について、AI技術を用いた対話型自動応答システム(以下、「AIチャットボット」)を6月20日より導入、利…

2018年06月14日

アニコム損保、「LINE」で保険加入できるサービスを開始

ペット保険大手のアニコム損害保険は、コミュニケーションアプリ「LINE」のトーク上から保険の加入ができるサービスを開始した。同サービスの主な特徴は次の4点。  (1)保険手続きの面倒さを、チャットボットで解消:保険加入は、「項目が多くて面倒」「どこに記入するか…

2018年06月14日

JIMOS、マキアレイベル コンタクトセンターに「LINE カスタマーコネクト」を活用

通販会社のJIMOS(福岡市博多区、小林貴之社長)は、LINE社が提供する「LINE カスタマーコネクト」を導入。化粧品・医薬部外品に関する問い合わせを受けるマキアレイベル コンタクトセンターにおいて、コミュニケーションアプリ「LINE」上でチャットおよび無料…

2018年06月11日

大東建託パートナーズ、コールセンターに「MSYS Omnis」を試験導入

大東建託のグループ会社、大東建託パートナーズは、丸紅情報システムズ(以下、MSYS)が提供するGoogle Cloud Platform を利用したクラウドAI音声認識サービス「MSYS Omnis」を試験導入した。  大東建託パートナーズの「24時間いい部屋…

2018年06月01日

コラボスとジーニー、「キャリコネ転職」でコールセンターとデジタルマーケティングの融合実験を開始

コラボス(東京都墨田区、茂木貴雄社長)とジーニー(東京都新宿区、工藤智昭社長)は、グローバルウェイ(東京都港区、各務正人社長)が運営する転職・求人サ イト「キャリコネ転職」において、コールセンターシステムと連携したデジタルマーケティングプラットフォームの実証実…

2018年05月24日

大和証券、営業マンのCRMシステム入力作業をAIで効率化

大和証券は、営業員のCRMシステムへの入力業務効率化を図るため、AIを活用した音声認識機能を導入した。システム開発は大和総研が担った。  顧客との電話や面談の記録を営業員がCRMシステムに入力しているが、その作業には多くの時間を要しており、顧客との面談時間の減…

2018年05月20日

横浜銀行、音声認識活用の実証実験を開始

横浜銀行(横浜市西区、川村健一頭取)は、丸紅情報システムズが提供するクラウドAIサービス「MSYS Omnis(以下オムニス)」の実証実験を開始した。  オムニスは、Googleのクラウドサービス「Google Cloud Platform」の音声認識機能など…

2018年05月17日

JR西日本、「お忘れ物チャットサービス」開始

 JR西日本は、チャットによる忘れ物問い合わせ窓口「お忘れ物チャットサービス」を5月24日より開設する。また、電話の窓口については「お忘れ物専用ダイヤル」を開設し、ネットと電話の両面からサポートしていく。   「お忘れ物チャットサービス」は、電車内や駅構内の忘…

2018年05月17日

サカイ引越センター、音声認識IVRで問い合わせ対応の生産性向上

サカイ引越センター(大阪府堺市、田島哲康社長)は、ネクストジェンが提供する音声認識IVRソリューション「VOTEX-IVR」を導入。問い合わせ電話の担当支社振り分けに活用し、生産性向上を図っている。  VOTEX-IVRは、音声認識機能を活用、顧客の発話内容に…

2018年05月14日

りそなグループ、新しいカスタマー・エクスペリエンス・ソリューションを採用

りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行のりそなグループは、日本テラデータの「Teradata Customer Journey Solution」を採用した。  同ソリューションは、個々のカスタマー・エクスペリエンスの全タッチポイントを時系列で把握し、最適化…

2018年04月17日

三菱モルガン・スタンレー証券、インターネットトレードの操作サポートに画面共有ソリューションを採用

三菱モルガン・スタンレー証券(東京都千代田区、荒木三郎社長)は、インターコムが提供するクラウド型画面共有ソリューション「RemoteOperator Enterprise」を導入。インターネットトレードサービスの利用者に対し、画面共有サポートサービスの提供を4…

2018年04月02日

損害保険ジャパン日本興亜、音声認識AIを全国に本格導入

損害保険ジャパン日本興亜は、音声認識AIを活用した「アドバイザー自動知識支援システム」を全国のコールセンターに本格導入した。 試験導入期間に、音声認識精度が当初の80%台から95%に近づき、認識した質問に対する回答候補の表示精度も80%を超える成果が得られたこ…

2018年03月15日

沖縄県那覇市、税徴収のSMS案内を開始

沖縄県那覇市は、「市税」「国民健康保険税」などの納付勧奨業務にアイティフォーが提供するSMS送信システム「e-SMS(イー・エスエムエス)」を採用。納税案内の効率化および収納率向上を図る。  同市は、2018年2月中旬までの4カ月間に計20回のメッセージを送信…

2018年03月08日

象印マホービン、お客様相談室に新システム導入

象印マホービンはこのほど、東芝デジタルソリューションズが提供するコンタクトセンターソリューション「T-SQUARE/CT」を導入し、「新お客様相談システム」として運用を開始した。  新システムは、問い合わせ対応や商品の手配、修理依頼対応をスムーズに行うよう支援…

2018年02月28日

SBI損保、KDDIエボルバの「ビジュアルIVR」ソリューション採用

 SBI損害保険(東京都港区、島津勇一社長)は、KDDIエボルバ(東京都新宿区、中澤雅己社長)が提供するオムニチャネルソリューションを自動車保険のサポートデスクに採用。相談や問い合わせの目的に応じて顧客を最適なメニューへ案内するスマートフォン向けアプリ「ビジュ…

2018年02月22日

Zendeskのユーザーコミュニティ、ユーザー勉強会を開催

Zendeskが提供するカスタマーサポートソフトウエア「Zendesk」のユーザーコミュニティ「Zenlab」は、ユーザー勉強会「TRIGGER NIGHT」を開催した。   ウォンテッドリー、エウレカ、トレジャーデータ、クックパッドの4社のカスタマーサポート…

2018年02月20日

東京海上グループ、「第5回コールセンター電話応対コンクール」を開催

 東京海上グループは1月19日、「第5回コールセンター電話応対コンクール」を開催した。これはグループが擁するコールセンター全体の応対品質を高めることで、さらなる競争力の向上を目指すもの。競技に臨んだのは、グループ傘下の18センターから選抜された代表者たち。  …

200件中[1-20]件を表示  次へ