2018年3月号 <サービスのプロに聞く>

sea さん

<コーナー解説>
店舗など、コールセンター以外を含めた接客やサービスのプロにその心構えやノウハウを聞きます。

片付けで大切なのはコミュニケーション
快適さを提供する“伝え方”の極意

タスカジ
sea さん

Profile

国立音楽大学作曲学科卒業後、音楽活動の傍ら、家事代行サービスに携わる。家事代行歴15年。現在は家事代行マッチングサービス「タスカジ」で、整理収納から見る家族コミュニケーションのアドバイザーとしても活動中。著書に「タスカジseaさんの「リセット5分」の収納術」(主婦と生活社)

 コールセンターにおけるSVとオペレータや、センター長とマネージャーでのコミュニケーションは簡単ではない。家庭においても、「実は家族のルールとコミュニケーションが変わると、散らかりにくい、散らかっても片付く家が作りやすいのです」と片付けのプロであるハウスキーパーのseaさんは話す。

 コミュニケーションアドバイザーでもあるseaさんに対話の極意と工夫を聞いた。