2017年7月号 <サービスのプロに聞く>

岡田 裕二 氏

<コーナー解説>
店舗など、コールセンター以外を含めた接客やサービスのプロにその心構えやノウハウを聞きます。

美の表現者から接客のプロへ
“お客様が主役”になるまでの道のり

フローリスト
岡田 裕二 氏
ユー花園 下北沢本店 店長

Profile

レストランのシェフ、フローリストとしてディスプレイの装飾などを経験したのち、1997年ユー花園入社。複数の店舗経験を経て、現在は下北沢本店の店長を務める。

 フローリストの仕事は、単に言われたまま花を売るだけではない。接客の中で顧客の好みを引き出し、提案する力も必要だ。

 接客業で不可欠な「人に好かれる要素」について、「人懐こさを活かして距離感を縮める人、お客様の名前やアレンジメントを覚えておいて次回の来店時に話しかけていく人など、それぞれです。他人の真似ではなく、自分の個性を活かしたスタイルをどのように作れるかが重要だと思います」と話すフローリストの岡田氏。

 自身が接客のプロになっていくまでのプロセスを聞いた。