2017年6月号 <センター探訪>

センター探訪

シブヤを救うために現れた! 採用戦隊ぺパレンジャー

センター探訪

悪役「ケンタロマグマ」(社長の佐藤健太郎氏)

GMOペパボ

斬新な新卒説明会に潜入
今年のテーマは……ヒーローショー!

 カスタマーサービス(CS)部門が社員全体の約3割を占めるGMOペパボ。レンタルサーバーやショッピングカートなどのユーザー対応を渋谷と福岡の2拠点で行う。

 昨年の新卒会社説明会では、ヘビメタバンドのライブ演出の様子がヤフーニュースなどに取り上げられて話題になった。「今年は地味にやります」と聞いていた説明会で、突如始まったのはヒーローショーだった。

 壇上に登場したのは、ツタンカーメン風の悪役「ケンタロマグマ」。同社社長の佐藤健太郎氏だ。採用戦隊ぺパレンジャーと戦うショーを繰り広げた。

 こうしたユニークな新卒説明会を行う理由について、佐藤社長は「企業理念である“もっとおもしろくできる”を新卒説明会でも形にしています」と話す。

 東京CSマネージャーの宇賀神 卓馬氏は、「この“おもしろいことをしたい”という視点で入社するメンバーは多く、昨年のヘビメタの説明会を見て、CS部門にヘビメタ好きな女性が入社しました。社風も日頃から趣味や特技があることを発信している人は、それを活かす業務を依頼されることがあります」と話すように、衣装はコスプレを趣味とする社員が任命を受けて業務時間内に手作り。音楽は3〜4カ月かけて宇賀神氏が作成した。

 「ノリの良さは社風の一面でもあるので、そうした人には居心地の良い職場です。CS部門も、ますます明るく楽しい雰囲気にしていきたい」(宇賀神氏)。共感する人材を集めるための“社風を見せる会社説明会”の先進事例と言えそうだ。

センター探訪

実際に音楽を作曲した作曲家風衣装の宇賀神氏(真ん中右)

センター探訪

来場者のお見送りは整列で行う

センター探訪

当日配布された限定、ペパレンジャーステッカー