2017年6月号 <サービスのプロに聞く>

尾崎 えり子 氏

<コーナー解説>
店舗など、コールセンター以外を含めた接客やサービスのプロにその心構えやノウハウを聞きます。

シェアサテライトビジネス全国展開を目指す
34歳、行動力の源泉は“楽しむチカラ”

新閃力
代表取締役
尾崎 えり子 氏

Profile

1983年生まれ。早稲田大学卒業後、リンクアンドモチベーション入社。組織人事やIRのコンサルティング営業に従事。2010年スポーツデータバンク入社(執行役員)。第一子育休後、代表取締役に就任。第二子育休後に退職し2014年(株)新閃力を設立。地元の流山を中心にママや子どもの力をビジネスに活かす新規事業プロデュースを行う。

 コンサルティング企業「新閃力」の経営者、新規事業コンサルタント、二児の母、小学校・高校などの先生──。すべて尾崎えり子氏が持つ“顔”だ。

 「自分で選んで働いていること」がモチベーションを最も左右するという尾崎氏に、コールセンターに共通するスタッフ教育のポイント、そして自身の関心の広げ方について聞いた。