2017年5月号 <サービスのプロに聞く>

大山 あかね 氏

<コーナー解説>
店舗など、コールセンター以外を含めた接客やサービスのプロにその心構えやノウハウを聞きます。

“応援したい”という思いがもたらす
「技術」以上のチカラ

ビューティーエクスペリエンス
プロフェッショナル事業本部 教育企画課
インストラクター
片山 寛子 氏

Profile

都内2店舗のサロン勤務を経て、2013年ビューティーエクスペリエンスに入社。教育企画課に配属。社内唯一の女性インストラクターとして全国で活躍中。

 コンビニエンスストアの4倍もあると言われるヘアサロン。ヘアケア製品メーカーのビューティーエクスペリエンスが運営するスタジオで、スタイリストたちの技術力のみならず、接客力やホスピタリティを育成支援しているのが、インストラクターの片山寛子氏だ。

 片山氏は「製品知識だけでは、来店されたお客様にご満足いただくことはできません」と強調。顧客の1人ひとりにあったスタイリングを提案できるスキルを磨いていけるよう指導する。

 さらに「スタイリストは自分より年上で目上の人にも説得力ある提案ができないと駄目です」と話し、コミュニケーション力向上の重要性を指摘。本稿では具体的な教育のアプローチ方法について聞いた。さらにスタイリストたちの困りごとを察知する力の源泉についても探っている。