2017年5月号 <DATA FILE/今月の就業データ>

DATA FILE

就業形態/エリア別有効求人推移──厚生労働省

有効求人倍率推移(季節調整値)

 パートタイム含む全体の有効求人倍率は1.43倍、前月と同水準。パートのみに限定しても同様だ。依然としてサービス業での高止まりが目立つ。

有効求人倍率推移(季節調整値)

※画像をクリックして拡大できます

コールセンター集積地の有効求人倍率推移(パート含む、季節調整値)

 コールセンター集積地の動向も前月から大きな変化はない。引き続き沖縄県を含む全都道府県で1.0倍を超えており、東京都に至っては2倍超えが1年近く続いている。

コールセンター集積地の有効求人倍率推移(パート含む、季節調整値)

※画像をクリックして拡大できます

全国およびコールセンター集積地の新規求人倍率(季節調整値)

 景気の先行指標とされる新規求人倍率も2.12倍と前月と同水準値。求人数(原数値)を見ると、前年同月比4.9%増と増え続けているが、情報通信業はやや減少した。

全国およびコールセンター集積地の新規求人倍率(季節調整値)

※画像をクリックして拡大できます