コールセンター白書 2015


データに見る
国内コールセンターの現状と課題

コールセンターの関連市場(IT、アウトソーシング)、インハウス企業の運用実態、消費者の印象調査から探るマネジメント課題、地方進出の現況など、国内のコールセンター産業の全貌を俯瞰するデータブックです。



コンピューターテレフォニー編集部・編
A4変形判 272ページ
定価:12,000円+税
ISBN:978-4-89797-991-5
2015年9月下旬刊行


各書店およびネット書店でご購入いただけます。
 

amazon

リックテレコムWebサイトからのご購入はこちら


第1章 コールセンターを取り巻く環境とマネジメント課題
第1節:センターマネジメントの現状と課題
第2節:コールセンター/CRM関連IT市場動向
第3節:コールセンター採用時の時給調査
第4節:コールセンターの満足度調査

第2章 国内コールセンターの実態
第1節:基礎データ編
第2節:運営編
第3節:ITソリューション
第4節:チャネル活用の実態

第3章 コールセンター利用者調査
第1節:消費者調査の概要と業種比較
第2節:通信販売
第3節:携帯通信キャリア
第4節:生命保険・損害保険
第5節:証券
第6節:お客様相談室

第4章 コールセンター/CRMアウトソーシング市場検証
第1節:アウトソーシング市場動向
第2節:国内主要アウトソーサー一覧

第5章 全国自治体のコールセンター誘致・進出状況調査
第1節:自治体誘致施策とセンターの地方展開状況
第2節:地方自治体のコールセンター支援制度・助成促進費一覧
第3節:コールセンターの自治体別立地状況一覧