更新日:2016/10/21

通話録音システム Voistore Pro. (ボイストア・プロ)

アルファコム
詳細を見る
対象ユーザー 高機能で低価格、さらにアプリ連携により音声活用したいコールセンター
対象規模 -
製品形態 -
価格情報 個別見積り
製品概要 通話録音システムVoistoreは、2008年より国内約6200席へ導入。韓国、ヨーロッパ、香港などワールドワイドに展開し、官公庁、地下鉄、保険、テレマーケティングエージェンシー、メーカー(電気、自動車)、航空会社、学校など多数の実績がある。使いやすいインターフェースを搭載し、さまざまなアプリケーションとの連携も容易なため、業務に負担をかけることなく応対品質の向上、VOCの活用に利用できる。さらにVoistore Pro.では、N+M冗長化方式の採用や権限設定のカスタマイズを実現。信頼性と拡張性に優れる上に、クライアントライセンスがフリーなど、低価格を実現した機能性ある通話録音システムである。
 

現場の管理者が選ぶ理由とは! UIにこだわった通話録音システム

Voistore Pro. アルファコム
使いやすい通話録音システムとして高い評価を得ている通話録音システムVoistore(ボイストア)。新バージョンVoistore Pro.は、これまでのユーザーインターフェース(UI)を一新。より使いやすく、かつ評価システムや音声認識などのオプション機能も追加され、音声データの活用がさらに円滑に行える総合ソリューションとなった。

 通話録音システムVoistoreは、使いやすいインターフェースと検索・再生のスピード性、また他のアプリケーションシステムとの連携の容易さから、着実に実績を伸ばしており、コンタクトセンターの現場管理者から、「導入効果があがった」との声が寄せられている。

 新バージョンVoistore Pro.では、日本のユーザーからの要望をもとに、さらに運用しやすい多くの機能を追加。セキュリティ面の強化も図り、冗長化も低コストで実現可能だ。特にカード決済基準のPCIDSSへの対応を支援するセキュリティ機能や権限設定の強化により信頼性の向上を図っている。

VOISTORE
インターフェースの刷新でSV業務のさらなる効率化を狙う

 より機能的で使いやすくなったユーザーインターフェイス。異なる検索条件の画面を複数立ち上げたり、検索画面とリアルタイムモニタリング画面を並べて立ち上げるなど、複数の業務を同時に行うことができ、SVにとっては業務の効率化につなげることができる。

 さらに、特定日付及び時間帯の通話区間をグラフで確認することが可能。通話種別と通話時間を色、帯の長さで見ることができ、クレーム通話の抽出、再生が容易になる。

音声認識、キーワード検索機能で音声の活用が広がる
音声認識

 スクリーンキャプチャ機能と評価システムに加えて、8月に音声認識機能をリリースする。音声をテキスト化することで、音声データの分析が可能になり、またキーワード検索機能を用いて、必要な通話をより早く引き当てることができる。さらにオペレータとお客様の通話をビジュアル化することで、音声内容をいち早く確認することも可能になる。

iPhone再生アプリをリリース

 さらに8月には、iPhoneでの検索、再生アプリをリリースする。コンタクトセンターにおいて、他拠点やクライアント先など遠隔地で聞き起こしを行う場合に便利に活用できる。ストリーミング再生のためiPhoneに音声が残ることはないので、セキュリティも保たれる。

検索
サポート体制の強化

 昨年より開始した運用ヒアリング、運用システム設計、導入後の運用コンサルティング、スーパーバイザー向け研修などのサービスメニューが好評を得ている。また、5月には大阪支店を開設し、西日本地区への営業、技術、保守の体制を強化する。アルファコムは、お客様のシステム導入から活用までをしっかりとサポートする。

お問い合わせ先
アルファコム株式会社
(Voistore日本総代理店)
VOISTORE事業部
TEL:03-5159-5510
E-mail:alfa-info@alfacom.jp
URL:http://www.alfacom.jp/

お問合せ・資料請求



トレンド・ガイド