2017年3月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

【B-2】セミナー

6月22日13:10~13:50
国内コールセンターの現状と課題
消費者の「コールセンター体験」に見る顧客接点の未来


講師
月刊コールセンタージャパン編集長
矢島 竜児





顧客満足向上を最大のミッションとする多くのコールセンター。しかし、肝心の労働力が不足しているうえに、消費者の行動の多様化に対応できていないのが現状だ。
時給調査、満足度調査、スーパーバイザー意識調査など、コールセンタージャパン編集部の独自調査の結果と日々の取材で得た知見をもとに国内コールセンターの現状と未来を検証する。
(講演アジェンダ)
(1)コールセンター運営企業最大の課題、「人手不足」「人件費高騰」の現状
(2)センター運営の肝心カナメ、「SV」の悩み
(3)消費者1200名の体験に見る「コールセンターの価値と役割」
(4)顧客接点のグランドデザイン
(5)「月刊コールセンタージャパン」編集部からのお知らせ


お申込みはこちらから
※受講を希望される講演にチェックした後、ページ下段のフォームにご入力の上、お申込みください