現場力を高めるリーダーのためのレポーティング&プレゼンスキル養成講座

現場や他部署を動かす
 
開催予定  
準備中

講座カテゴリ    
人財育成

対象   
SV、アシスタントSV、マネージャー

講座概要
あなたは、提案書や報告書を作成する際、すぐPowerPointに飛びついて、作成していないだろうか。
資料を作成する際、必要な内容を盛り込んで説明できているだろうか。
プレゼンテーションは、 オペレータやセンター長、他部署など相手を動かすものになっているだろうか。

朝礼、研修、オペレータ向け説明会、月次報告会、企画会議、ミーティングなど、 SVが上司から資料作成を命じられたり、説明や報告などでプレゼン力を問われる場面は意外と多い。
伝えるべき内容はあっても、伝える術を知らなければ、単なる数値報告や感想を伝えるだけになったり、報告や提案で相手を動かすことは難しくなる。


この講座では、座学やワークショップを通じて、現場や他部署を動かすレポート作成力やプレゼンテーション力を身に付けます。
説得力あるレポートを元に、センター長やオペレータ、同僚SVの前でも自信を持って、プレゼンテーションできるようになりましょう。


プログラム
1.レポート作成編~相手を動かす資料作成7つの極意
 (1)SVの可視化力が弱い原因とは?
 (2)SVが可視化力を身に付けるには?
 (3)コンタクトセンターの中で可視化できることは何か? 
 (4)相手を動かすレポートにする7つの極意
 (5)演習問題

 2.プレゼンテーション編?相手を腹落ちさせる6ステップ

 (1)ステップ1:ゴール設定 プレゼンの目的を知る
 (2)ステップ2:相手を知る
   ・キーマンを攻略する5つの質問 
   ・演習問題
 (3)ステップ3:ストーリーを描く
   ・端的に説明する力
   ・センター長や現場メンバーが納得できる話し方の順序
   ・演習問題
 (4)ステップ4:資料を作り込む
   ・明日から提案書、報告書が劇的に変わる3つの技 
   ・センター長が提案書や報告書を見る際のチェックポイント  
   ・演習問題  
 (5)ステップ5:練習する
   ・効果的なリハーサルとは
   ・本番直前までやるべきこと
   ・立ち居振る舞い

 (6)ステップ6:本番で結果を出す

 

b_特典

プレゼンテーションチェック表

定員  
20名

価格
3万7800円(昼食付、税込)

講師プロフィール  
 
ヤフー
寺下薫


ヤフー入社後、Yahoo! JAPANのサポートセンターである北九州センターやレスキューコールセンターの立ち上げなどに従事。
その後、人財開発部でSVや管理職の人材育成に携わり、これまでに累計800名以上のSVやトレーナーを育成。ソフトバンクユニバーシティ認定講師。
コンピューターテレフォニー誌上で 「SVの教科書」(2013年3月号~2013年9月号)、「スーパーバイザー道場 現場の悩みに答えます!」(2014年6月号~2014年11月号)を連載。